北海道 食と観光のWEBメディア

2022.07.21

夏はやっぱり外でビール! ここがおススメ3.5選 札幌・大人のビアガーデン編 

Tripeat編集部
Tripeat編集部

 札幌も短い夏が来ました。大通公園のビアガーデンは3年ぶりに7月22日(金)から復活。待ちに待った夏の風物詩。行きたいけど、会場に入れないかも…。少なくとも屋外で、屋上で、テラス席で、つまり外でビールを飲みたい!と思いますよね。

そんな声にお応えして、ゆったり落ち着いて、くつろげるお店を3.5店分⁈、ピックアップしてみました。いずれも特徴があってビールを楽しめると思います。

<BUDDY BUDDY ROOF TOP CRAFT BEER GARDEN 2021>

BUDDYBUDDYの外観
石狩街道に面しているBUDDYBUDDY。屋上がビアガーデンになっています。JR札幌駅、地下鉄大通駅からともに徒歩10分くらい

 昨年、屋上に設置されたというビアガーデンは6月から解放。広々とした空間には、テーブルが大小各種用意されていて、座席は60席。大人数から少人数まで対応できます。

BUDDYBUDDYのビアガーデンのフロア
座面が高い椅子や低い椅子も
BUDDYBUDDYのビアガーデンのフロアに置かれているテーブル席
テーブルは足しても分けてもOKなので、人数に応じて座席の確保が可能
ガーデンパラソルが設置されたBUDDYBUDDYのビアガーデン
オープンするとガーデンパラソルが設置されて、ビアガーデンの雰囲気たっぷり

 ビールも個性的で魅力的。ヒューガルデン・ホワイト樽生やコロナ(瓶)などクラフトビール5種類が飲み放題に入っているプランは、他ではちょっとお目にかかれない、シカゴ産のクラフトビール「グースIPA樽生」も含まれているのがポイント。
 料理といえば質、量ともに満足。アメリカ南部ニューオリンズの名物で、同店でも人気料理「ガンボ」(900円)は、クミンなどのハーブスパイスや香味野菜とともに鶏肉がじっくり煮込まれ、旨味が凝縮していて、ご飯ものだけど、ビールと共にパクパクいけます。

BUDDYBUDDYで提供しているニューオリンズの名物料理「ガンボ」(手前中央)とビールの「グースIPA樽生」(手前左)、「ヒューガルデンホワイト樽生」(手前右)
ニューオリンズの名物料理「ガンボ」(手前中央)とグースIPA樽生(手前左)、ヒューガルデンホワイト樽生(手前右)

 屋上ビアガーデンと店内の座席移動もできるので、夜に寒くなったら、店員さんへひと声かけて中へどうぞ。3階には、喫煙ルームあり。週末を中心に予約で満席になる日もあるので、来店の場合は事前予約が確実です。席のみの予約も可能。

 昨年はコロナウイルスの影響で、ほとんど営業できなかったので、今年が実質オープンと言ってもいいくらいで、店長の太田吉信さんは「いろんなビアガーデンがあっていいし、いろんな場所で楽しんでもらいたいですね」。

住  所…北海道札幌市中央区北2条東1丁目 石狩街道沿い(西向き)
電  話…011-271-8882
座  席…60席 ※テラス席のみ
営業時間…14:00~23:00(9月30日まで)
定 休 日…不定休
ビール🍺…バドワイザー樽生380ml(700円)、ヒューガルデン・ホワイト樽生400ml(950円)など
飲み放題…あり(120分2,500円、2,900円、2名から)
予約は同店サイトから

<Tap Room BEER KOTAN(タップルームビアコタン)>

タップルームビアコタンの店舗入り口

 道内で唯一、ホップを商用栽培している上富良野町に本社を置く忽布古丹(ほっぷこたん)醸造が、創業時から構想していたクラフトビールの直営店は2020年12月のオープン。ここのテラス席は、2個の大型テント下にあり、日焼けが気になる方も安心です。

日が暮れるとテーブルにランタンがおかれるというタップルームビアコタンの屋上テラス席
日が暮れてくると、各テーブルに小さなランタンが照明として置かれます。
タップルームビアコタンのテラス席
店内から見て右側のテラス席。

 3種類の定番ビール「ピルスナー」「ペールエール」「フルーツエール」に加えて、期間限定のビールも用意。最大12種類を提供しています。毎週新商品が1種類投入され、HPにもアップされるのでぜひチェックを。ビールはMサイズ310ml(650円)とLサイズ420ml(800円)で直営店ならではの価格設定。フードは、ビールとの相性を考えたメニューで、地元上富良野を中心とした道産素材を使うこだわり。「このビールに合うフードは?」と聞いてもらえれば、アドバイスしてもらえますよ。同店マネージャーの大谷亜里沙さんは「短い夏をクラフトビールで楽しんでください」。

タップルームビアコタンが提供しているピルスナータイプの「upopo(ウポポ)」
ピルスナータイプの「upopo(ウポポ)」
タップルームビアコタンが提供しているペールエールタイプの「nonno(ノンノ)」
ペールエールタイプの「nonno(ノンノ)」
タップルームビアコタンが提供しているフルーツエールの「haskap(ハシカプ)」
フルーツエールの「haskap(ハシカプ)」
タップルームビアコタンが提供しているビールソーセージ
かみふらのラベンダーポークを使い、クラフトビールを隠し味にしたビールソーセージ。
ジューシーでボリュームたっぷり
タップルームビアコタンが提供している「まるごと冷やしトマト バジルマリネ」
「まるごと冷やしトマト バジルマリネ」は、とても甘くて、酸味がくせになる味
住  所…北海道札幌市中央区南2条西3-13-2 パレードビル 3F
電  話…011-221-2505
座  席…店内35席、テラス席は4人掛けテーブルが10組(左右5組ずつ)
営業時間…[平日]17:00~23:00、[土日]12:00~23:00(いずれもフードLO 22:00&ドリンクLO 22:30)
定 休 日…無休(年末年始のみ)
ビール🍺…クラフトビール10~12種類
予約は同店ホームページから
〈山﨑編集長☆発〉新鮮野菜が主役のバーベキューはいかが?恵庭で採れたて野菜を蒸し焼きに

<さっぽろ東急百貨店 屋上テラスルーフトップビアガーデン(NU AiR 2022 THE ROOF TOP of SAPPORO TOKYU dep.)>

 食と音楽をコンセプトに、目指した空間は「キャンプフェス」。アウトドアメーカー4社のアイテムを使った雰囲気抜群のビアガーデンです。同店の北側にある専用エレベーターで行けます。以前は、子供向けの遊具があった、デパート屋上の定番だった場所でした。そんな札幌駅から徒歩数分という都心部に、空間があるとは驚きを隠せず、テンションがとても上がります。

フェス会場のようなさっぽろ東急百貨店の屋上テラスルーフトップビアガーデン
まるでグランピングのような雰囲気。中央にはDJブースがあり、開催期間中、17時から22時までDJが雰囲気に合わせて音楽をセレクトして流してくれます。まさにフェス会場
営業中のさっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデン。ビールやカクテルなどを楽しんでいる客でにぎわっている
BGMが流れる会場の様子。BBQしながら、ビールやカクテルなどを楽しんでいます。
さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンで提供されている台湾風まぜそば
台湾風まぜそば
さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンで提供されている塩ホルモンとキャベツのハイパワー炒め
塩ホルモンとキャベツのハイパワー炒め

 ビールは、サッポロビール「クラシック」樽生やコロナエクストラ瓶など。食事は会場の雰囲気もあって「フェス飯」「キャンプ飯」をイメージしたフードを提供しています。人気なのは「台湾風まぜそば」(800円)や「塩ホルモンとキャベツのハイパワー炒め」(700円)。ボリュームがあって、お酒との相性が良いので、注文が集中するそう。

音楽を聴きながら、ビールをゆっくり飲む。最高な時間ですね。

 飲み放題は120分2,300円。フード付きはオードブル7品付で3,300円から。飲み放題の場合、受付でもらったリストバンドをカウンターで提示して、飲み物を自分で注文します。カクテルなど約70種類が用意されています。

さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンで飲み放題プランにするともらえるリストバンド
飲み放題プランにするともらえるリストバンド

 実際にBBQもできますよ。コンロはこだわりの「アラジン」製。北海道産の牛リブロースステーキや生ラムジンギスカンを焼いて食べることもできます。

さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンでバーベキューを楽しむ際に使われるコンロ
BBQ用のアラジン製カセットコンロ
さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンに設置されている大型テント
大型テントは10人程度入りそうで利用できそう
さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンに設置されている大型テント内の様子
ノースフェイス製のテント内は、椅子もノースフェイス製
さっぽろ東急百貨店の屋上テラスビアガーデンの飲み放題プランで、客が自分でビールを注ぐことができるサーバー
飲み放題プランを頼むと、サーバーを使って自分で注ぐことができます

 同店の責任者、阿部凌さんは「北海道内のビアガーデンの中で一番の良い雰囲気だと自負しています。ぜひお酒と音楽と楽しんでください」。

 開催期間中、音楽イベントがあるなど目が離せません。

住  所…北海道札幌市中央区北4条西2 東急百貨店 屋上11階
電  話…050-5815-7815
座  席…250席
営業時間…15:00~23:00(L.O.22:30料理とドリンクとも)
定 休 日…強風などの悪天候時、休業となる場合があります。
ビール🍺…サッポロビールクラシック樽生(600円)、コロナエクストラ瓶(700円)、ハイネケン(700円)など
飲み放題…あり(120分2,300円)、食事付飲み放題プランはオードブルセット(フード7品付)3,300円~
予約はHotpepperの同店掲載ページから
夏はやっぱり外でビール! ここがおススメ3選 札幌・大人のレストラン編

 取材は終わりません。

東急百貨店は2階にもビアガーデンがあります

<さっぽろ東急ビアガーデン2階テラス プレミアムリゾート>

 こちらは、デパート店内からは行けません。一旦店外に出て、JR札幌駅南側にある、地下鉄さっぽろ駅13番出入口横の階段からどうぞ。

さっぽろ東急南側交差点から望んだビアガーデン2階テラス
東急百貨店の南側交差点から見ると、2階にテラスがあり、パラソルが見えます
さっぽろ東急ビアガーデン2階テラス プレミアムリゾートへの入り口階段
ビアガーデンの入り口。
ソファが置かれゆったりとした雰囲気のさっぽろ東急ビアガーデン2階テラス プレミアムリゾートのテラス席
ソファが置いてあるテラス席。リゾート気分で、ゆったりとビールが楽しめるのが特徴

 2階に上がると広い。テーブルや広めの椅子がズラリ。200席が用意されていて、ソファ席は、ゆったり座れて、落ち着いた雰囲気でお酒と食事を楽しめます。

さっぽろ東急ビアガーデン2階テラス プレミアムリゾートが提供しているスモークサーモンと葉わさびのカルパッチョ風(手前)とフィッシュアンドチップス
スモークサーモンと葉わさびのカルパッチョ風(手前)とフィッシュアンドチップス

 店長の中山綾美さんは「多国籍料理を中心に、お酒に合うメニューを提供しています」とのこと。一番人気は「牛挽肉のガパオライス」(1,350円)。タイ産のヨモギも使っていて本格的な味に仕上がっています。女性客には「海老と十勝マッシュルームのアヒージョ※バケット2枚付き」(980円)が人気。グループでの来店だとボリュームたっぷりの「十勝彩美牛のステーキ」(1,850円)がおススメ。実はこのビアガーデン、7年前から実施していて、毎年利用される常連客もいるそうです。

住  所…北海道札幌市中央区北4条西2 東急百貨店 南口テラス 2F
電  話…011-211-8667
座  席…200席
営業時間…11:30~23:00(8月31日まで)
ビール🍺…アサヒスーパードライ(680円)、ヒューガルデン樽生(860円)
飲み放題あり(120分2,750円。飲み放題と料理付きのオードブルプランは3,300円~)チャージが一人あたり450円別途かかります。
予約はHotpepperの同店掲載ページから
小樽の酒 屋外で楽しんで*2ホテル*夏の集客目玉にPR
Tripeat編集部
Tripeat編集部

トリップイート北海道

創刊80周年を迎える北海道新聞社が運営する、食と観光に特化したWEBメディアです。 北海道には、四季折々の美しい自然と多彩なアクティビティー、新鮮な食材、地域自慢の料理と酒があります。そんな魅力たっぷりな北海道の楽しくて、おいしくて、なるほど!な情報を、担い手たちの情熱と共に発信します。

お問合わせ

株式会社 北海道新聞社
〒060-8711 北海道札幌市中央区大通西3-6

食と観光

PAGETOP