北海道 食と観光のWEBメディア

Language

Language

北海道観光情報サイトトリップイート北海道

テーマから探す

キーワードから探す

2022.09.11

さっぽろオータムフェスト2022開幕「7丁目」「11丁目」レポート〈山﨑編集長☆発〉

山﨑真理子
山﨑真理子

 北大水産学部時代に1年間、練習船に乗って遠洋航海に出ていた船乗り。北海道新聞社に入社後は、社会部の警察担当を振り出しに、網走、帯広、釧路など道内各地で勤務。東京勤務時代は政権交代時の民主党の番記者として、鳩山政権誕生を取材した。2022年4月にTripEat北海道を立ち上げ、初代編集長に就任、23年5月から千歳支局長。

「さっぽろオータムフェスト2022」の11丁目会場の料理とお酒

 お待ちかね!3年ぶりに北海道の秋の味覚とお酒がそろう「さっぽろオータムフェスト2022」が、札幌市中央区の大通公園を主会場に開幕しました。広い会場で開催する野外イベントで、どこに行けばいいか迷う方も多いはず。今回は地下鉄大通駅からは少々距離がありますが、雰囲気も最高な「7丁目」と「11丁目」をレポートします。

概要を押さえよう

さっぽろオータムフェスト2022の会場案内看板

 15回目となる今回は、9月9日から10月1日まで開催。期間中、大通公園4~8、10、11丁目と、創成川公園狸二条広場(南3東1)で、延べ約200店が出店予定です。開催時間は午前10時~午後8時半(狸二条広場は午前11時~午後8時)。主催は、札幌市、札幌観光協会、北海道新聞社などでつくる実行委員会です。

●オータムフェストの各会場の概要
<大通公園>
4丁目/北海道の旬の食材を使った料理を提供
5丁目/道内各地のラーメン店が出店
6丁目/ピザやスイーツなど札幌周辺の人気店などが出店
7丁目/ワイン、ウイスキー、クラフトジンなど道産の酒を提供
8丁目/道内約60の市町村などが入れ替わりで出店し、地場産品を使った料理や特産品を提供
10丁目/牛、豚、鶏、羊など肉料理を中心に販売
11丁目/人気店のシェフが特別メニューを提供。ドイツの料理やビールも
<狸二条広場>
道産食材を使ったメニューや酒を提供

 新型コロナウイルス感染対策のため、「丁目」で区切った会場を柵で囲い、会場ごとに入り口で検温、消毒をしてから入場するシステムです。
 なので、私のような面倒くさがり屋は、従来と比べて会場の渡り歩きが困難になることが予想されるので、各会場の特徴を大まかに押さえてから行くことをお薦めします。

 では7丁目と11丁目を紹介します。

7丁目BAR 北海道産のお酒と酒肴

さっぽろオータムフェスト2022の7丁目会場入り口に掲げられた看板
さっぽろオータムフェスト2022の7丁目会場案内

 真っ先に向かったのは、ワイン、ウイスキー、クラフトジン、日本酒などなど道産のお酒と、お酒に合う料理が味わえる7丁目会場です。

さっぽろオータムフェスト20227丁目会場の飲食テント
会場中央にある黒色の飲食テント。そのテントを囲むように酒と酒肴の店が並んでいます

 会場は黒を基調としたシックな雰囲気です。

さっぽろオータムフェスト20227丁目会場の東西2カ所にあるBAR
会場の東西2カ所にあるBAR

 東西に2カ所ある「7丁目BAR」では開催期間を3期に分け、道産ワインを提供します。シードルも合わせると各期30種類、計90種類が登場するそうです。他にも清酒、焼酎、クラフトビール、ウイスキー、ブランデー、クラフトジンが味わえ、お得な飲み比べセットなども用意されています。

BARの北海道ワインとシードル
7丁目会場のBARで提供されるクラフトビールのメニュー表
BARのクラフトビール

 ウイスキーコーナーでは、世界的な人気で入手困難になっているニッカウヰスキーを提供するほか、生産量が少ない厚岸ウイスキーの「二十四節気シリーズ」を第1弾から第8弾まで3日ごとに1本限定で提供する特別企画も開催中とのこと。1本限定でなくなったら終了なので、早い者勝ちです。

BARの清酒と焼酎
BARのウイスキー&ブランデー&クラフトジン

 日本酒は、新しく誕生した4つの酒蔵の酒を数量限定で販売しています。上川大雪酒造は緑丘蔵(上川町)と碧雲蔵(帯広市)の純米酒を、箱館醸蔵(七飯町)と三千櫻酒造(東川町)はそれぞれ2種類を提供するそうです。

果実カクテルBARでは果物を使った見た目にも美しいカクテルを提供

 会場南側には「HOKKAIDO WINERY VILLAGE」があり、ワイナリーのスタッフさんが日替わりで来場する「ワイナリーカウンター」と、1日に1本や2本といった、わずかしか提供できない数量限定ワインを販売するカウンターが設けられています。「お宝」な1杯を飲むことができるかもしれませんよ。ワイン好きな方は、会場に着いたら最初にチェックしてくださいね。

7丁目会場の南側にあるワイナリーヴィレッジ
会場南側にあるワイナリーヴィレッジ
7丁目会場の南側にあるワイナリーヴィレッジの飲み比べセット
ワイナリーヴィレッジの飲み比べセット
幅広いメニューが楽しめる7丁目会場のフードブース
幅広いメニューが楽しめるフードブース

 お酒に合う料理もたくさんあります。期間中ずっと出店する店と、入れ替わる店があるので、お目当ての店や食べ物がある人は、出店スケジュールをチェックしてから行ってください。海鮮、焼き鳥、ピザなど幅広いメニューがあるので、食事だけを目的に行っても十分楽しめます。

ビールとグラスが置かれた7丁目会場中央のテーブル
会場中央には水辺もあり、気持ち良い空間で飲食が楽しめます

 

11丁目 有名シェフの料理が味わえる「食のクリエイトステージ」

さっぽろオータムフェスト11丁目会場の外観
ここに直接来たい方は地下鉄東西線西11丁目駅が最寄り駅です

 もう1会場ハシゴしたのは、石山通を越えた「11丁目」会場です。

中央の「水辺」周りにもテーブルが配置されている11丁目会場の様子
11丁目会場も中央に水辺があり、よい雰囲気です

 ここは、札幌市内外の人気店のシェフ12人が入れ替わりながら道産食材を使った特別メニューをリーズナブルな値段で提供するオータムフェストの人気企画「さっぽろシェフズキッチン」がある会場です。

11丁目会場で大人気の「さっぽろシェフズキッチン」
大人気の「さっぽろシェフズキッチン」
11丁目会場のシェフズキッチンで販売されているアルコール類
シェフズキッチンでもアルコールを販売しています
11丁目会場のシェフズキッチンに搭乗予定の人気店シェフ一覧看板
登場予定の人気店シェフたち
11丁目会場のシェフズキッチン初日のメニューを示した看板
初日のメニュー

  午後1時前から30分並んで、こちらを購入しました。

11丁目会場のシェフズキッチンで食べられる「北海道秋の恵み盛りあわせ」などのフード
「北海道秋の恵み盛りあわせ」と「十勝産エゾ鹿肉と喜茂別産ビーツのラビオリ」

 言うまでもなく、最高の味です。

 大好きな余市のワイナリーのワインと、これまた大好きなエーデルピルスと共に、幸せです。「生きててよかった」と思える瞬間です。

 他にも会場では、道産ナチュラルチーズとチーズにあわせたワインやシードルを楽しめる店、札幌近郊で採れたての農産物を直売したり、野菜を使ったスイーツが味わえたりする店も。札幌市とミュンヘンの姉妹都市提携50周年を記念して、北海道初上陸というドイツビール「アルピルスバッハー」や、ソーセージ、ジャーマンポテトなどドイツ料理を提供する店もあります。

札幌・大通公園で秋のワインフェアー開幕 オータムと連携10月10日まで〈山﨑編集長☆発〉
11丁目会場で楽しめるアルコール類を紹介する看板

 今、札幌は最高に良いシーズンを迎えています。気を抜いてぼんやりしているとあっと言う間に冬がやってきますよ。冬は冬で素敵な景色と出会えますが、今しか楽しめない短く貴重な北海道の秋の味覚と空を存分に満喫してください。

 さて、次回はどこの会場に行こうかな?

〈山﨑編集長のワイナリー巡り〉①最北のワイナリー森臥(名寄市)かがり火を焚きながらブドウを守る
北海道に過去300も酒蔵が!新規参入の裏に最北問題あり〈山﨑編集長☆発〉
山﨑真理子
山﨑真理子

 北大水産学部時代に1年間、練習船に乗って遠洋航海に出ていた船乗り。北海道新聞社に入社後は、社会部の警察担当を振り出しに、網走、帯広、釧路など道内各地で勤務。東京勤務時代は政権交代時の民主党の番記者として、鳩山政権誕生を取材した。2022年4月にTripEat北海道を立ち上げ、初代編集長に就任、23年5月から千歳支局長。

トリップイート北海道

北海道新聞社が運営する、食と観光に特化したWEBメディアです。 北海道には、四季折々の美しい自然と多彩なアクティビティー、新鮮な食材、地域自慢の料理と酒があります。そんな魅力たっぷりな北海道の楽しくて、おいしくて、なるほど!な情報を、担い手たちの情熱と共に発信します。

当サイトを英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語に翻訳することができます(一部のリンク先ページを除く)。翻訳は機械的に行われるため正確に翻訳されない場合があります。十分ご理解のうえご利用ください。

お問合わせ

株式会社 北海道新聞社
〒060-8711 北海道札幌市中央区大通西3-6

食と観光

PAGETOP